七緒りか(制作修団プレアデス) のどたばたブログ (仮)

☆。*・福岡・九州で舞台芸術・演劇の企画・制作・制作業務代行、コンテンポラリーダンス↑福岡↑、観劇の感想とか☆。*・゜☆・。*☆・。*
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ふくのやの明太子 | main | 別府は元気に営業中 >>

超歌舞伎『今昔饗宴千本桜』

ニコニコ超会議のイベントの1つ
超歌舞伎『今昔饗宴千本桜』
を見ました。

『義経千本桜』とボカロ曲『千本桜』の融合。
中村獅童さんと初音ミクの共演。
約60分。

 
ストーリーがわかりやすくて、
おもしろかったです。

初音ミクの台詞が、オペラ『THE END』より
格段に聞きとりやすかったし、
着物姿も可愛かった。

せりふ回しがちょっとたどたどしい感じが、
初々しく愛らしく見えるんですよね。
(ボカロならでは?)

中村獅童さんは、派手な立ち回りで
迫力がありました。

ニコニコ動画で、遠く離れた会場の様子を見ているわけですが…。
会場、大盛り上がり。
声もたくさんかかっていたし、
サイリウムを持った人たちもたくさん。

画面上には、
「4628」「初音屋!」
の文字が並ぶ並ぶ。
「4628」ってなんだろう?と考えていたら
「よろずや」なんですね。

ラスト?カーテンコール?
で、『千本桜』を歌いだすと
アイドルのコンサートのような雰囲気に。

この企画、特設サイトに「超歌舞伎」の楽しみ方が
丁寧に説明されていて、勉強になります。
(※あくまで「超歌舞伎」の楽しみ方で、
「歌舞伎」はまた違った観劇マナーになると思いますので、ご注意下さい)

ワンピース歌舞伎は、お子さん・学生さんも多かったのですが、
案外…熱烈な女性のファンが多かった気がします。

おそらく、超歌舞伎は、20〜30代くらいの男性ファンが多いのでは。

それを考えると、それぞれ違う客層を開拓していってるのが、
興味深いです。


 自分( ..)φメモメモ
超歌舞伎 特設ページhttp://chokabuki.jp/より抜粋
**************************************
キャスト:
佐藤四郎兵衛忠信/白狐:中村 獅童
初音未來/美玖姫:初音 ミク
青龍の精:澤村 國矢
慍山づ諭KAITO

会場:幕張メッセ 超会議2016会場内 イベントホール
感想 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://l-project.jugem.jp/trackback/2069
この記事に対するトラックバック