☆。*・福岡・九州で舞台芸術・演劇の企画・制作・制作業務代行、コンテンポラリーダンス↑福岡↑、観劇の感想とか☆。*・゜☆・。*☆・。*
ミュージカル『刀剣乱舞』 〜幕末天狼傳〜

ゆるキャラグランプリのランキング発表がありましたね。

1位は高知県のしんじょう君。

 

そして、7位に『刀剣乱舞-ONLINE-』のキャラクター「こんのすけ」!

すごいことになってきました。

 

さて、10月16日(日)は、キャナルシティ劇場で

「ミュージカル『刀剣乱舞』  〜幕末天狼傳〜 」観劇。

 

原作の「刀剣乱舞-ONLINE-」を知っているのもあって、

いちファンとして素直によかったです。

 

後半はうるっとくるシーンの連続。

泣いてる人も多かったです。

私も、ハンカチで目元を押さえてました。

 

刀剣男士と新撰組が、大きな歴史の流れの中で、

運命を受け入れながらも健気で、それだけで泣きそうになります。

 

1部が約2時間のミュージカル。

2部はライブで、人生で初めてのアイドルちっくなライブ。

新鮮で楽しめました。

 

なにがすごいって、でてきたキャラクター(1部の)みんなを

好きになっちゃうっていう…(^_^;)

 

刀剣男子と新撰組だけじゃなく

敵の時間遡行軍まで(笑)

(↓以下、ゲームファンな感想になります)

堀川国広が、とにかく動く動く。

階段の上でも跳ねる、飛ぶ。すごいなー。

脇差が小さいとか衣装が動きやすいのもあるんでしょうけど、
早くて軽くて見てて気持ちいい。

 

和泉守兼定は、美形でかつ力強いのが
ゲーム同様、魅力的。

「兼さんっ!」って、心の中で何度叫んだことか(笑)

 

加州清光は、独特の雰囲気。

舞台で背中を見せてても、なんかこう、
……
客席のほうに「気」がくる感じがする。

後ろ向いてても、横向いてても
絶妙に客席方向に身体残してるというか…。

「愛されたい」欲が強いのかなぁ…?

 

大和守安定は、ゲームの中の台詞でちょっと怖いと思っていたのだけど、

舞台ではとにかくかわいくて。

家に帰ったら、近侍にしてレベル上げにいそしんでいます。

 

この4人は、元々好きなキャラクターで、
回想も見ているので思い入れも強くて

福岡公演を観に行きたいっ!と思った大きな理由。

 

蜂須賀虎徹は、初期刀。

ゲーム始めるときに、よくわからずに
なんとなく「ナイト」っぽいので

正統派で強そうという理由で選んだのでした。

(あんまり関係なかったけど…)

舞台では、おっとりしてて品のいい感じ。

 

長曽祢虎徹は、ゲームよりもかっこいい…(〃゚∇゚〃)

みんなかっこいいんだけど、長曽祢虎徹は、あまり編成してなかったので
(ゲットしたのが後だから)

いろいろわかって、興味がわきました。

 

ゲームで池田屋をクリアしたばっかりだったので、

「そうだったんだ!」とあらためて納得したり。


新撰組の近藤さんは部下思い。

みんなの「兄貴」って感じで、頼りがいがあって男前!

 

沖田さんは、殺陣かっこよかったー。

身体の鍛え方が、すごいんだろうな。。。

端正なのに、鋼のような強さを感じます。

 

土方さんは、国文祭でお世話になった扉座の高木トモさん。

茅野さん演出とは言え、発表されたときにはびっくり(@@)

舞台で拝見するのは、黒崎公演以来4年ぶり。

いやー、かっこいいわー。
腰の和泉守兼定と堀川国広が、

土方歳三という1人の人間としての豪気なキャラクターと

鬼の副局長という立場の冷静なキャラクター
を象徴しているかのようでした。

 

 

刀剣男士たちは、まっすぐで健気。

刀(刀剣男士)の持ち主である主(あるじ)への

忠誠心というか一途な想いというか一心同体な感じというか…。


芝居として見ていてもきゅんとくるのですが、、、、

ゲームの経験があると、一段と
過去の主への想いを見ながら、、、

現在の主(自分)へも同じように想ってくれているのでは…
と、
ついつい錯覚しちゃいます(^_^;)

 

あー。これは、心地いいわー。

おもしろい仕組みだなあ。

 

脚本の御笠ノ忠次さんは、調べたら

若手演出家コンクールで最優秀賞の受賞歴があるとか! 

小劇場だとどんな脚本・演出なんだろう?

 

遡行軍は、大薙が特にかっこよかったなー。


セットも好きだったなぁ。

大きな白い階段に、
WEBを思わせる光のライン。

舞台に隙間があんまりなくて、ぎゅって詰まってる感じ。


休憩のあとは、ライブ。

 

・・・(@@汗)
(どうしたらいいかわからずこんわくしてかたまる)

 

お客さんはほぼ、ペンライトを持っていて、

曲に合わせて、胸の前くらいでお行儀よく揺らして……

曲が終わると、拍手じゃなくてペンライトを振る…

みたいな(記憶おぼろげ)

 

時折、「きゃー」と歓声。

どうやら、お約束のタイミングがあるっぽいけど、

よくわからないので周りの様子を伺いつつおとなしく……(^_^;)

 

途中、舞台からみなさんが客席に降りてきてくれて、

通路をまんべんなく歩いて、客席に手をふってくれたり。

…(/////∇/////)

(条件反射的に手を振る)

 

いやー、これは楽しいわ♪

 

ただ、なんて言うんでしょうね〜。

刀剣男士はかっこいいんだけど、私が年だからか…

憧れるといいうよりは、かわいいというか、、、

「愛でる」感じですね。、、、

 

ゆるキャラとかに持つ感情に近いかな…。

 

終わって帰ろうとすると、床に桜の花びらが…

(・・?)

あれ?花吹雪あったっけ?

…どなたかのウチワの落し物かな?

 

WEBで検索するとウチワ文化ってすごい。

ウチワ作ってくるのって、可憐な乙女心ですね。

 

女子率が高いので、客席も華やかでした〜。

見ていてこちらの気分も華やぎます。

「推し」キャライメージのファッションのお客さんとか

センスいいなあと思います。

 

観終わった後、2、3日、気分が“ほわほわ”してました。

 

この公演、年が明けると上海公演。

日本で製作される2.5次元ミュージカルの中国公演用の劇場の

こけらおとしなんだとか。

すごいなー。

 

次は、ウチワ作ってきゃーきゃー言ってみたい☆

自分( ..)φメモメモ
パンフレットより抜粋
**************************************

「ミュージカル『刀剣乱舞』 〜幕末天狼傳〜」

 

原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMMゲームズ/Nitroplus)

 

演出:茅野イサム
脚本:御笠ノ忠次

 

キャスト
加州清光:佐藤流司
大和守安定:鳥越裕貴
和泉守兼定:有澤樟太郎
堀川国広:小越勇輝
蜂須賀虎徹:高橋健介
長曽祢虎徹:伊万里有 

近藤勇:郷本直也
土方歳三:高木トモユキ
沖田総司:栩原楽人

ほか

感想 | comments(0)
スポンサーサイト

- | -
Comment












-ブログランキング-


CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT
  • 日本劇作家協会 九州支部 設立!
    七緒りか (08/04)
  • 日本劇作家協会 九州支部 設立!
    岩崎きえ (08/04)
  • 九州の演劇情報を網羅するニュースサイト「mola!」に
    りか (02/21)
  • 九州の演劇情報を網羅するニュースサイト「mola!」に
    teru (02/21)
  • 横内謙介の『舞台に立つための演劇ワークショップ』@黒崎ひびしんホール
    なぽりたん (11/18)
  • 横内謙介の『舞台に立つための演劇ワークショップ』@黒崎ひびしんホール
    りか (11/10)
  • 横内謙介の『舞台に立つための演劇ワークショップ』@黒崎ひびしんホール
    なぽりたん&#11088; (11/08)
  • 『こども廃業』→『真夏の夜の夢』→打ち合わせ→『本当ノート』
    りか (08/14)
  • 『こども廃業』→『真夏の夜の夢』→打ち合わせ→『本当ノート』
    池田美樹 (08/12)
  • 名古屋の平松隆之さんが「井尻演劇フェスティバル」で出張ゼミ
    りか (06/04)

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3



  • -アフェリエイトサイト-
    宿・ホテル予約ならじゃらんnet お部屋で花が楽しめる観葉植物の栽培キット!「アデニウム(砂漠のバラ)」 電報サービス VERY CARD チケットぴあ ベルメゾンネット


    素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. Design by Tea