七緒りか(制作修団プレアデス) のどたばたブログ (仮)

☆。*・福岡・九州で舞台芸術・演劇の企画・制作・制作業務代行、コンテンポラリーダンス↑福岡↑、観劇の感想とか☆。*・゜☆・。*☆・。*
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 黄金に輝く「麦わらの一味」セット | main | 2017年2月のコンテンポラリーダンス↑福岡↑ >>

へし切長谷部 福岡駅にて「圧し斬る!」

西鉄大牟田線福岡(天神)駅にて。

刀ステのライブビューイングの特大ポスター (●゚д゚●)

びっくり!

 

ちょうど福岡市博物館で2月5日(日)まで

国宝の「圧切長谷部」と大槍「日本号」が展示中。

 

「刀剣乱舞-ONLINE-」とのコラボで

グッズ販売や等身大パネルがあったり、

「舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺」のキャストの方が来場したり、

キャラクターのこんのすけと記念撮影など

いろいろ行われているようですね。

開館前から行列ができたとか

最大3時間待ちとか……。

昨年は会期中に、約18,000人の来場者があったとか……。

今年はどうなるんでしょう(^_^;)

そうそう。

この前の飲み会で刀剣乱舞の舞台のことを聞かれたのですが。。

 

刀剣乱舞は、2017年1月時点で舞台(刀ステ)とミュージカル(刀ミュ)があります。

刀ステは作演:末満健一さん、刀ミュは演出:茅野イサムさん、脚本:御笠ノ忠次さん。

 

同じ時期に、同じ原作で

舞台とミュージカルとあって

全国ツアーにライビュにネット配信に海外公演ってすごいと思うんですよね。

キャラクターが多くて、時代も幅広くて、原作に細かいストーリーがないので

脚本の自由度が高い…というのもあるのでしょうね。

 

戦略というか興行的なこととか、興味深いです。

 

刀剣男士「へし切長谷部」は、ポスターの向かって左から4番目です☆

ぷらぷら歩き | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://l-project.jugem.jp/trackback/2129
この記事に対するトラックバック