七緒りか(制作修団プレアデス) のどたばたブログ (仮)

☆。*・福岡・九州で舞台芸術・演劇の企画・制作・制作業務代行、コンテンポラリーダンス↑福岡↑、観劇の感想とか☆。*・゜☆・。*☆・。*
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 酸いも甘いも | main | 春なのに… >>

博多座「二月花形歌舞伎」夜の部

昼の部の感想から間が空きましたが……

2月12日(日)は、博多座「二月花形歌舞伎」夜の部へ。

 

『雪之丞変化』三部。

 

昼の部に続いて、歌舞伎役者のお話。

 

見どころはたくさん。

 

二幕の早替わりの早いこと。

見なれているつもりだったのですが、早かった…。

特に最初。

(●゚д゚●) ぽかん。

 

昼の部の宙乗りも、初めて見るパターンだったのですが、

夜の部の宙乗りも、びっくり!

 

ワンピース歌舞伎で、客席の上を横切って行く斜め宙乗り

もサーフボードでジャンプしたりと派手だったのですが、

違う意味で、びっくり!!!

一瞬冷やっとして、度肝を抜かれました。

 

観終わって、爽快。

フロアーには舞台写真展。

 

あらためて

昼の部のお七よかったなー。


遠くからだとわからないしつらえの

様子もわかりますね。

休憩時間には、昼の部のときに気になってた

キッシュ。

 

食べるのが遅いので、

このくらいの軽食が助かります。

 


デザートが食べたくなって、

太宰府梅園さんの梅守。

ふあふあ(あえて「あ」)で優しい味。

鷽の刻印もいいですね(*^_^*)

 

梅園さんは、ちょっと前に

TVの「アド街ック天国」でも紹介されていました。

 

そうそう!「マツコの知らない世界」で、

博多座も紹介されていましたね。

 

どこの劇場もこうだと思っていたのですが、

お土産屋さんの充実度はずば抜けているんですね〜。

 

 

夜の部も楽しかったなー。

 

四代目猿之助丈、澤瀉屋のみなさんはもちろんだけど、

中村米吉丈がよかったー!

 

おしとやかなお姫様のイメージだったんだけど、

夜の部は声がわりと低めな姐御な時と可愛らしい時のギャップに

観てるこちらも、せつなくなる。

初めの場面で、腰かけてる姿とか

粋、かっこいい、艶っぽい!

 

右近丈、春猿さまを観れないのは、寂しいのですが、

若い人を観る楽しみもできました。

 

……(^^:)

年とったなぁ、私(笑)

感想 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://l-project.jugem.jp/trackback/2137
この記事に対するトラックバック