七緒りか(制作修団プレアデス) のどたばたブログ (仮)

☆。*・福岡・九州で舞台芸術・演劇の企画・制作・制作業務代行、コンテンポラリーダンス↑福岡↑、観劇の感想とか☆。*・゜☆・。*☆・。*
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2017年5月のコンテンポラリーダンス↑福岡↑ | main | FukuokaBRT 連節バス >>

MOKK 『地樹なく声、ピリカ』→『クエイ兄弟 ―ファントム・ミュージアム―』

先週は、MOKK project05『地樹なく声、ピリカ』を観に北九州へ行きました。

 

観劇後は興奮してテンションあがっていたのだけど、

翌日はその反動か、ささいなことに気持ちが揺れてやや情緒不安定に。

でも、それは作品が心の深いところまで刺激したからですね。

自分に向き合える時間をくれる作品は、

言葉や理屈で簡単に説明できないけど、揺れ動く時間も心地いいです。

(感想、あらためてきちんと書きたい)

 

そして、「クエイ兄弟 ―ファントム・ミュージアム―」

@三菱地所アルティアムも、おもしろかった。

 

なんて言うか…

身体を突き放してモノのように客観的に見てる感じが、冷たく怖くもあり、

でも、それだけ興味深く人間を観察してるからだよなあと思ったり。

ある種の無邪気な残酷さみたいなものが、

なにもかも委縮してしまっている現代では逆に

おおらかに思えたり。

クエイ兄弟は、自分の世界の「神=創造主」となって、

なにかを産み出そうとしたのかな

と思ったり。

 

たまたま近いときに観た2つ。

自分の中で、世界観が影響しあって、

それぞれ新しい感想が湧いてきたりしておもしろい。

感想 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://l-project.jugem.jp/trackback/2153
この記事に対するトラックバック