七緒りか(制作修団プレアデス) のどたばたブログ (仮)

☆。*・福岡・九州で舞台芸術・演劇の企画・制作・制作業務代行、コンテンポラリーダンス↑福岡↑、観劇の感想とか☆。*・゜☆・。*☆・。*
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< MOKK 『地樹なく声、ピリカ』→『クエイ兄弟 ―ファントム・ミュージアム―』 | main | 超歌舞伎「花街詞合鏡」→Eテレ「俳優祭」 >>

FukuokaBRT 連節バス

昨年から福岡市内を走っている黄色い連節バス。

初めて乗ってみました。

 

アナウンスがやたら強気だなぁと思っていたら最後に

『映画「帝一の國」』と…?

なんと菅田将暉さんの声でした(^_^;)
映画のキャンペーンで5月31日までだそう。
バスの本数は少ないですが、天神〜博多間は100円なので話のネタに乗ってみると面白いかも。


 

連節部はこんな感じ。

電車みたいです。

 

乗ったのが直線ルートだけだったので、

曲がるときはどんな感じなんだろう?

2両目。

少し、座席が高くなってます。

さすがに、広いですね〜。

普通のバスと違ったものも装備されてますね。

緊急脱出ハンマーがあります。

2両目には電話。

緊急時には、運転手さんと会話できるそう。

そういえば、上部にカメラもありました。

天井には非常口。

・・・。

 

色々な事態が想定されているのですね。。。

 

そうそう、私が乗ったのは平日だったからか、お客さんが少なかったのですが、

ふと………

ひょっとして「ぐりーん」みたいな観光バスと思っている人多いのでは?

 

天神〜博多は、100円。

天神〜ウォーターフロント地区は、190円

博多〜ウォーターフロント地区は、230円

と、普通の西鉄バス料金と同じですね。


別の日ですが、教習車が走っていました。

 

ウォーターフロント地区の国際センターやサンパレスやマリンメッセでの

大きなイベントの時の直行バスとしては便利なのかなぁ…。

 

でも、130人満員になったら運転も大変そう(^_^;)

 

ぷらぷら歩き | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://l-project.jugem.jp/trackback/2154
この記事に対するトラックバック