七緒りか(制作修団プレアデス) のどたばたブログ (仮)

☆。*・福岡・九州で舞台芸術・演劇の企画・制作・制作業務代行、コンテンポラリーダンス↑福岡↑、観劇の感想とか☆。*・゜☆・。*☆・。*
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 中村雪絵イベント「純心そわれ」 | main | 胃カメラは検査後が大変だった…… >>

セミの抜け殻が抜ける前は

毎日暑いですね。

 

今日は、ヒグラシが鳴いていました。

 

ヒグラシが鳴くと夏の終わり

というイメージがあるのですが、

まだまだ夏はこれからですね。

 

7月に入ると、あちこちでセミの抜け殻を見ますが、

先日、初めて羽化するのを見ました。

(この抜け殻は別のセミのもの)

夜…というか、まだ明るい19時頃。

歩いていると、道の真ん中で何やら不思議なもの

が動いていました。

 

(・・?)

 

茶色い。。。これは、

セミの……抜け殻……

抜け殻が動いている…

 

え?

中身が入ったやつ・・・?

え?セミの幼虫???

ヾ(。 ̄□ ̄)ツ

 

セミの抜け殻はよく見ますが、

幼虫の状態は初めて見ました。

 

形は同じはずなのに、中身が詰まっていると

柔らかくて透明感がなくて、なのにずっしりと重量感はあって

まるで別の生き物のよう。。。

 

あらためて写真でみると、もう、みちみちになっていて

殻が薄くなって、今にもメリって破れそうに思えます(^^:)

 

え、ええ?

ちょっと出てくる時間が早くない?

人が寝静まった時間に、土からでてくるんじゃないの?

車や自転車が通るので、このままじゃ危ないなぁ。。。

 

触るのは怖いので(破けそうだし)

とりあえず、小枝を拾って登らせて、近くの木に移動させました。

 

が、よく考えると、この木では羽化はしづらい……(−−:)

なもので、しばらくすると、また道路を渡っていました。

ごめんよ、セミ。

 

ε=ε=┏( >_<)┛

もう一度、回収して

登りやすそうな木や壁のある近くへ移動させて

一安心。

 

ですが……。

しばらくすると、強い雨が降り出しました

 

22時頃、ゴミ捨てのために玄関のドアを開けると…

 

Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll)

 

うわぁぁぁっぁぁぁl!

 

せ、セミが…、羽化してました。

玄関の床の上にひっくり返った状態で……

 

∑(O_O;)

びっくり、衝撃。

 

雨を避けようと玄関下まで来たんでしょうか。

でも、うまく登るところを見つけられなくて…

なんて言うんでしょうか。

セミが、背中を下にして、殻を脱いでるんです。

 

たとえて言うなら、

全身ウエットスーツを手を使わずに、

ひっくり返って脱いでいる…みたいな。

(ウエットスーツ着たことないけど)

 

白くて柔らかそうなセミが。

羽は薄い透明でふちが緑色。

 

この時点で、ほぼ体は殻から出ていました。

 

ヽ( ̄△ ̄ゞ=ヾ ̄△ ̄)

うわ、うわ、やばい、

は、羽が、羽が、固まっちゃう!!

 

ど、どど、どうしよう。

ぜったい、触っちゃいけない気がする(本能的に)

 

あわてて、セミがつかまれるものを探します。

ええっと、……

ヽ( ̄△ ̄ゞ=ヾ ̄△ ̄)

 

小枝を探して、登らせます。

な、なんとか、ぶら下がってくれました。

 

雨と風が強いので、玄関横の安全な場所へ。

あとは、自然に任せます。

 

玄関の電気は早めに消して……

無事に羽ばたけますように。

 

ネットで調べると、

セミは羽化の途中で失敗することも多いんだそう。

 

木につかまって、殻から出てくるだけでも大変そうなのに。

つかまるところがなくて、

脱ぐの大変だったろうなぁ……。

 

翌朝、無事にいなくなっていました。

ほっ。

成虫が鳴いたら鳴いたで、うるさいんですけどね(^_^;)

 

それにしても

「セミの羽化を見て感動した!」

というより、

「抜け殻が中身が入った状態で動いている!!」

ことのほうが、衝撃でした。。。

 

なんか、こう、この衝撃を表す上手い言葉が見つからないのですが……

こう…

違う世界の生き物が迷いこんできたかのような

感覚になりました。

 

E.T.を宇宙に帰す感覚…とでもいえばいいのか……。

 

不思議な感じです。

 

写真や映像が撮れたらよかったのですが、

そんな余裕はありませんでした(笑)

ぷらぷら歩き | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://l-project.jugem.jp/trackback/2174
この記事に対するトラックバック