七緒りか(制作修団プレアデス) のどたばたブログ (仮)

☆。*・福岡・九州で舞台芸術・演劇の企画・制作・制作業務代行、コンテンポラリーダンス↑福岡↑、観劇の感想とか☆。*・゜☆・。*☆・。*
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 石橋文化センターの公園を散策 | main | 夜の九博・八朔の千燈明と太宰府天満宮と宝満山 >>

夜の九博・特別展「世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が見た世界」

9月1日(金)

 

九州国立博物館が、金・土は夜20時まで

開館しているというので、仕事帰りに大宰府へ。

 

梅ヶ枝餅買って食べるつもりで、

小腹すかせたまま来たら

 

……(゚∀゚*) が(ら)ーん!!

参道のお店……

これ、18時半頃……

 

まぁ……観光地だから。。。

普段も17時くらいで閉まっちゃうもんね。。。

(9月は太宰府天満宮の閉門が19時)

 

 

駅前でお団子とか売ってたから

買っとけばよかったなぁ……。

 

開いていた「梅園」で、とりあえずお土産げっと。

「和三盆 うその鳥」

 

かわいい(#^.^#)

食べるのもったいない。

長い洞窟のようなエスカレーターを抜けて

博物館へ。

中は、撮影スポットもたくさん。

精巧な複製。

洞窟の中を探検しているみたいで、おもしろい。

壁画。

ライトで細かい線が浮かび上がります。

この線で、絵が際立つんだとか。

サイの頭。

迫力。

マンモスの牙。

触ると思ったよりざらざらしてました。

クロマニョン人の模型。

リアル〜、生きてるみたい。

 


と、どこからかクロマニョン人が登場。

 

子どもだけではなく、大人にも大人気!

 

服だけではなく装飾品を身にまとい、

歌が好きで、楽器も吹く

感性豊かなクロマニョン人。


最後には記念撮影も。

 

「クロマニョン人」芝居みてみたいな(笑)

全然言葉がわからないのが、おもしろいよね。


お土産コーナーや

庄内神楽も気になったけど

時間が短くてちらっとだけ。


夜の博物館は、仕事帰りに寄れるし、

落ち着くので好きです。

夏は、特に日差しを避けれるし(^_^;)

 

大人ばっかりかと思っていたら、案外家族連れが多かったです。

電車でもけっこう見かけたので、

保護者のお仕事の都合とかで、平日夜は意外と需要があるのかも。



夜間観覧の方へ「梅ヶ枝餅引換券」プレゼント。

わ!すごい、太っ腹。

 


外に出ると、半月。

建物のブルーのライトが、星を映しているみたい。


 

エスカレーターを降りると、

大きな木のライトアップ、どんっ!

なんか迫力。

 

曲水の宴のところですね。

 

続く

 


 

感想 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://l-project.jugem.jp/trackback/2187
この記事に対するトラックバック