☆。*・福岡・九州で舞台芸術・演劇の企画・制作・制作業務代行、コンテンポラリーダンス↑福岡↑、観劇の感想とか☆。*・゜☆・。*☆・。*
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
2012年7月4日(水)PAI福岡「レミングス」西鉄ホール
PAI福岡ここをクリック
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
  • 日本劇作家協会 九州支部 設立!
    七緒りか (08/04)
  • 日本劇作家協会 九州支部 設立!
    岩崎きえ (08/04)
  • 九州の演劇情報を網羅するニュースサイト「mola!」に
    りか (02/21)
  • 九州の演劇情報を網羅するニュースサイト「mola!」に
    teru (02/21)
  • 横内謙介の『舞台に立つための演劇ワークショップ』@黒崎ひびしんホール
    なぽりたん (11/18)
  • 横内謙介の『舞台に立つための演劇ワークショップ』@黒崎ひびしんホール
    りか (11/10)
  • 横内謙介の『舞台に立つための演劇ワークショップ』@黒崎ひびしんホール
    なぽりたん&#11088; (11/08)
  • 『こども廃業』→『真夏の夜の夢』→打ち合わせ→『本当ノート』
    りか (08/14)
  • 『こども廃業』→『真夏の夜の夢』→打ち合わせ→『本当ノート』
    池田美樹 (08/12)
  • 名古屋の平松隆之さんが「井尻演劇フェスティバル」で出張ゼミ
    りか (06/04)
Search
Link

ブログランキング
アフェリエイトサイト
楽天トラベル株式会社 e87.com(千趣会イイハナ) 電報サービス VERY CARD チケットぴあ ベルメゾンネット
Favorite
素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< 福岡市科学館プラネタリウム「宙語り 冬『太陽系の天体をめぐる旅』」「 Feel the Earth 〜Music by 葉加瀬 太郎〜」 main ピロリ菌*除菌できました >>
「またいつか、別の星で、会いましょう」おうし座のスペースワールド

そうそう。

福岡市科学館のプラネタリウム

「宙語り 冬『太陽系の天体をめぐる旅』」

の中で、印象的だったのは「スペースワールド」

に触れていたこと。

 

スクリーンに映し出されるおうし座の下の方に、

「スペースワールド」と名付けられた星はありました。

 

写真は、今年1月に電車から撮影したスペースワールド。

窓ガラス越しなので見にくいですが……。


 



閉園して、静かでした。

 

アトラクションの一部の緑のレールのようなものが、

クレーンで吊るされていました。

 

417光年先へのお引っ越しは大変でしょうね。

閉園が12月31日だったから、ちょうど暗くなる頃に

おうし座が東から昇ってきて、

閉園時間の深夜2時頃には西に傾いて……

 

…お帰りのお客様を、新スペースワールドが見守ってお見送りしてるような……

そんな風に、想像しちゃうな。

 


最後の写真は、12月3日(日)。

北九州芸術劇場でイキウメ「散歩する侵略者」観て、

「世界劇団」を観にアイアンシアターへ行くときのもの。

 

あらためてこのシャトル、すごいな。

 

「またいつか、別の星で、会いましょう」


 

2018.03.04 Sunday 00:36
あれこれ comments(0)
スポンサーサイト


2018.09.15 Saturday 00:36
- -
comment




/PAGES