七緒りか(制作修団プレアデス) のどたばたブログ (仮)

☆。*・福岡・九州で舞台芸術・演劇の企画・制作・制作業務代行、コンテンポラリーダンス↑福岡↑、観劇の感想とか☆。*・゜☆・。*☆・。*
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 目の前のガラスを割れ! 「The Simple Formula」 | main | 観劇中に寝る理由 >>

福岡市科学館プラネタリウム「銀河鉄道の夜」

そうそう、プラネタリウム、

10月に「銀河鉄道の夜」も見てました。

 

999じゃないですよ〜(^_^;)

 

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」のダイジェスト版というか

イメージビデオみたいな感じ。

とにかく映像と音楽が美しい。。。。。

寒色系の色合いが好きです。

 

朗読は桑島法子さん。

「犬夜叉」の珊瑚などされている声優さん。

岩手出身だそう。

 

 

物語の感想ではないのですが

CGって苦手意識があったのですが、

CGのメリットを発見しました。

 

画面がブレないので、あまり酔わない…(゜゜)

 

実写でもよく空を飛ぶとか、船に乗る映像とか

あるんですが……。

映像はキレイなんだけど……

元々乗り物酔いしやすいので、

映像で酔うことがあるんですよね……(−−;)

 

人間の視覚の不思議さよ。。。

 

この「銀河鉄道の夜」は、同じような「飛ぶ」シーンでも、

あまり酔いませんでした。

「ブレ」がなくて、なめらかだからかなぁ…?

 

 

 

 

 

感想 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://l-project.jugem.jp/trackback/2266
この記事に対するトラックバック