七緒りか(制作修団プレアデス) のどたばたブログ (仮)

☆。*・福岡・九州で舞台芸術・演劇の企画・制作・制作業務代行、コンテンポラリーダンス↑福岡↑、観劇の感想とか☆。*・゜☆・。*☆・。*
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「映画 めんたいぴりり」 | main | んまつーポスから サンクス「箱馬」の写真 >>

新元号は「令和」

新年度開始から…だいぶ日が経ちましたね(^_^;)

 

今年の春は、桜を長く楽しめました。

 

そして、5月からは新しい年号「令和」。

 

昭和から平成になるときは、

自粛ムードのまま昭和天皇の崩御から迎えたので、

静かに淡々と変わった記憶があります。

 

が、今回は、お祝いムードですね!

そして、平成、昭和を振り返ることも多いです。

個人的にも何年かぶりの同窓会が立て続けに…(笑)

 


 

「令和」の元になったのが、

大伴旅人の「梅花の宴」で詠まれた和歌なんだとか。

 

新元号が発表されたらすぐ

大宰府政庁跡(都府楼跡)や坂本八幡宮にマスコミが来たそうです。

 

最近、ブラタモリで取り上げられたり、

新しく駐車場も整備されたので、

すごいタイミング!

 

 

 


そして、太宰府ライナーバス「旅人(たびと)」。

博多駅から大宰府政庁跡(都府楼跡)や太宰府へ。

 

見慣れ過ぎてたけど、「たびと」って大伴旅人が由来だった。

「令和」のおかげで、色々新鮮な発見があります。

電車の「旅人」の写真もあるはずなんだけど…

最近、バスばっかり目にします。

 

 

あれこれ | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://l-project.jugem.jp/trackback/2282
この記事に対するトラックバック