七緒りか(制作修団プレアデス) のどたばたブログ (仮)

☆。*・福岡・九州で舞台芸術・演劇の企画・制作・制作業務代行、コンテンポラリーダンス↑福岡↑、観劇の感想とか☆。*・゜☆・。*☆・。*
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「京都の暑い夏」25周年記念公演へ向けて応援しました! | main | 福岡市科学館プラネタリウム「宙語り 2019 春『電脳的大宇宙』」と「イルカの星 PLANET of DOLPHINS」 >>

芸術のまちづくりゼミ公共ホール編「指定管理者制度の‘裏側’から見た公共ホール〜事業予算ゼロの功罪」

5月18日(土)は、

「芸術のまちづくりゼミ公共ホール編

指定管理者制度の‘裏側’から見た公共ホール〜事業予算ゼロの功罪」

@まどかぴあ

へ行ってきました。

 

出口亮太さん(長崎市チトセピアホール館長)と大澤寅雄さん(ニッセイ基礎研究所)による徹底討論です。
主催は古賀弥生さん(アートサポートふくおか)

 

自分が疑問に思っていたことに

ズバズバ切りこんでいくので、ちょっとスッキリ。

自分の脳内を少し整理できました。

同時に、自分が自分にもっと問うことの必要性も感じました。

 

レポートはフェイスブックでも公開されています。

https://www.facebook.com/yayoi.koga/posts/2668077049929491

ありがとうございます!

 

急きょ、懇親会にもお邪魔。

 

楽しかったなー。

新しい出会いがあったり。

10年くらい、お互い名前は知ってるけど

初めてご挨拶の方もいらっしゃったり。

 

結果、自分のこれまでも振り返ったり。

西鉄大牟田線の高架化が進む春日原。

「昔はここにアレがあった」

なんて懐かしく話したり。

 

変わっていくこともあれば、

変わらないこともある。

 

時代が進んで新しいことも

どんどんでてきますね。

 

過去に固執せず、

自分が面白いと思う未来を目指したいです。

 

この日のお月さまは大きかった。


 

 

 

 

制作 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://l-project.jugem.jp/trackback/2286
この記事に対するトラックバック