七緒りか(制作修団プレアデス) のどたばたブログ (仮)

☆。*・福岡・九州で舞台芸術・演劇の企画・制作・制作業務代行、コンテンポラリーダンス↑福岡↑、観劇の感想とか☆。*・゜☆・。*☆・。*
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 芸術のまちづくりゼミ公共ホール編「指定管理者制度の‘裏側’から見た公共ホール〜事業予算ゼロの功罪」 | main | 六月博多座大歌舞伎 夜の部『土蜘』 >>

福岡市科学館プラネタリウム「宙語り 2019 春『電脳的大宇宙』」と「イルカの星 PLANET of DOLPHINS」

福岡市科学館プラネタリウム

「宙語り 2019 春『電脳的大宇宙』」

 

4月と5月、2回行ってきました(^^)

 

ポスターのコピーに

「コンピューターの中に

作り出された宇宙。」

とあります。

 

ものすごい量の計算を、

ものすごいスーパーなコンピューターで

シミュレーションする

天文学があるんだとか…。


 

 

 

 

 

 

 

 

望遠鏡で宇宙を観測する、

探査機で調査する、

……

でも、

 

宇宙は広い、遠い。

望遠鏡で見えているものは、過去だし、

宇宙に出ていくのは、そりゃ大変だし。

 

シュミレーション

するよね…

 

ヾ(〃゚ー゚〃)ノ

目からうろこ

 

という新しい分野のお話も興味深かったし、

映像がすごくおもしろかった。

特にラストは圧巻!

 

シュミレーションしたものと

現実がはたして、どのくらい一致するのか…

 

気が遠くなる……

その分、ロマンも感じます。

 

解説員さんが違うとイメージががらっと変わるのも面白いです。

(演劇と同じ)。

 

月に1回くらい大胆にめっちゃ

トリビア的な解説の回があったら、違う視点から勉強になりそう。

大人が人に話したくなるようなネタになるプログラムないかな。

 

 

別の日にヒーリングプログラムの

「イルカの星 PLANET of DOLPHINS」

も鑑賞。

 

ちなみに私は、ヒーリングプログラムは、

堂々と自分を癒しに行きますからね(^_^;)

屋上に上ると、

隣の建物がかなり出来てました。

 

 

 

とっても残念なことに

平日の夜の上映が減って、

時間も早まっちゃったんですよね〜。

行くタイミングが難しくなってしまった。。。

 

「宙語り」好きなんだけどな。。。。

宙語り。
夏は「宇宙人をさがす方法」!
めっちゃ気になる!!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://l-project.jugem.jp/trackback/2287
この記事に対するトラックバック