七緒りか(制作修団プレアデス) のどたばたブログ (仮)

☆。*・福岡・九州で舞台芸術・演劇の企画・制作・制作業務代行、コンテンポラリーダンス↑福岡↑、観劇の感想とか☆。*・゜☆・。*☆・。*
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 六月博多座大歌舞伎 夜の部『土蜘』 | main | 福岡市科学館プラネタリウム「宙語り2019夏『宇宙人をさがす方法 - SETI -』」 >>

んまつーポスダンスパフォーマンス@「Arts&Materialー素材で感じるイスの世界ー」

んまつーポスが福岡市美術館でパフォーマンスをする

とのことで、猛ダッシュ!

 

九州産業大学美術館「Arts&Materialー素材で感じるイスの世界ー」のなかのヒトコマ。

 

最近は、

金沢21世紀美術館や十和田市現代美術館、

いわき市立美術館、熊本の坂本善三美術館

など、美術館でのパフォーマンスも増えてますが、

福岡で観るのは初めて。

 

 

 

展示されているイスには座って、

身体で感じることができます。

 

前半はWSっぽい感じで、観客のみなさんと

パフォーマンス。

しまった。参加したかった!


後半は、んまつーポスの3人が

椅子に座ったり

走ったり、回ったり、

飛んだり、跳んだり

してました。

 

「すごーい」と歓声が上がってましたね。

 

豊福君が至近距離まで飛んできたけど、

まったく動じない七緒(笑)

フツーだったら、後ろに身体がよけちゃうんだけど、

信頼感というか…不思議。

 


終演後は、みなさんにご挨拶したり近況報告したり。

 

んまつーポスは、秋にまた福岡に来るとのことです。

 

ダンスとスポーツ、

体育と美術

など、境界線をさぐったり突破したり、

彼らだからできることに、どんどんチャレンジしていってほしい!

 

 

そうそう!

イスに座ってみました。

木、樹脂、布、金属という素材の椅子がずらっと。

 

普段、こんなおしゃれなイスに座らないので、

最初はビクビク(^_^;)

 

イスの上に、作品の説明のカードが置いてあるので

座って説明を読みます。
意外と気にいったのは、

エキスパンドメタルで作られた

「ハウ・ハイ・ザ・ムーン」という椅子。

 

冷たい感じがするかな〜と思ったけど、

座ってみると、身体にしっくりきます。

 

少し音がするのも、イスと会話してる感じでおもしろい。

(追記:シルバーが月の光を吸い込んで、イスがキラキラ呼吸してるみたい)

 

タイトル通り、このイスに座って、

夜風に吹かれながら月を眺めたいですね。

(追記:でも、床も壁も木のイメージ。大きな窓から月を眺めたい)

それも、もう少し年を重ねてから。

 

 

 

デザイン性の高いイスに座ると、

物語や風景が見える気がします。

想像力が刺激されるというか……。

 

いやー、普段インテリアって

実用性重視ばっかりなんだけど、

ちょっと遊び心を持つようにしよう。

 

黄色いかぼちゃ。

久しぶりに見たな〜。

 

あれ?もしかした、

福岡市科学館に歩いて行ける?

 

 

美術館。

またゆっくり来よう。

 



大濠公園も久しぶり。

てくてく。

写真じゃわかりにくいけど、

蓮の花がきれいでした。

んまつーポス | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://l-project.jugem.jp/trackback/2289
この記事に対するトラックバック